BLOG

子ども・年長・小学生・中学生のためのプログラミング教室

2022.09.14 / Wednesday

プログラミング教室で学ぶならどっち? マイクラとスクラッチ

プログラミング教育のいま

SPS運営本部

ブログトップ
プログラミングを学ぶならどっち?スクラッチとマインクラフト

こんにちは!スタープログラミングスクールです。今回は保護者様からよくあるご質問

「プログラミング教室で学ぶならマイクラとスクラッチどちらがおすすめ?」にお応えします!

お子様に大人気の「Scratch(スクラッチ)」と「MINECRAFT(マインクラフト)」。
そのゲーム好きを活かしてプログラミングを学ばせたいとお考えの保護者様は多いのではないでしょうか。

「プログラミングを学ぶ」という観点から、マイクラとスクラッチそれぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

Scratch(スクラッチ)のメリット

  • 無料で気軽に始められる
  • マウスまたは指の操作(ドラッグアンドドロップ)でプログラミングができる
  • カラフルなブロック操作で低学年も分かりやすい
  • 世界中の人が作ったプログラムで遊んだり、「リミックス」では中を見て学ぶことができる
  • 自然と算数に強くなる

Scratch(スクラッチ)のデメリット

  • 自分自身でゲームを作る必要がある
  • 上級レベルには算数の概念が必要
  • パソコンかタブレットが必要

MINECRAFT(マインクラフト)のメリット

  • スイッチやスマホなどPC以外でも楽しめる
  • YouTubeで参考動画がたくさんあって親しみやすい
  • ワールドが壮大でやりがいがある
  • サバイバルモードなどゲーム要素がある
  • コマンド入力でプログラミングを実感できる

MINECRAFT(マインクラフト)のデメリット

  • ソフトや追加機能は有料
  • 課金トラブルに注意する必要がある
  • 他の人のプログラムの中を見ることができない
  • コマンド入力には簡単な英語やタイピングのスキルが必要
  • キーボード操作が難しく全体的に高学年向け

ここまでご紹介してきたマイクラとスクラッチそれぞれのデメリットについては、回避する方法があったりメリットと捉えることもできたりします。例えばスクラッチのデメリット「自分自身でゲームを作る必要がある」は、オリジナルのキャラクターでゲームを作りたいお子さんにはメリットとなりますし、マイクラのデメリット「キーボード操作が難しい」はタイピングを学ぶきっかけ作りと考えることもできます。

スタープログラミングスクールではスクラッチを使ってプログラミングを学びますが、受講生のお子様たちとマイクラの話題で盛り上がることもあります。どちらも楽しくプログラミングを学べるツールです。

学校や塾で忙しくなる前の低学年のうちに、ぜひプログラミングを始めてみませんか?

< 前月へ 2022年10月  
S M T W T F S
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

教室ごとに見る

このページのトップへ