コース紹介

選べる3つの学習スタイル

     
  • 仲間と共に成長しよう!集合学習
  •  
  • 自分のペースで学べる!個別学習
  •  
  • おうちで安心!オンライン学習

集合学習コース紹介

キッズ
プログラミングコースキッズ

  • 小1
  • 小2
  • 小3
  • 小4

カードやアプリのタッチ操作から始める
プログラミングの入門編

全40回(1回60分)/1年

タブレットアプリのタッチ操作で命令ブロックを組み合わせてプログラミングをするので低学年のお子様でも学習して頂けます。またロボットトイ「 toio™ 」を活用した人形劇の発表会などの創作活動を通してプログラミング的思考力や発想力を育みます。

  • POINT1
    思い描いたストーリーを
    「せっけいしょ」に。
    文章構成力もアップ!
  • POINT2
    レッスン最後は「はっぴょう会」。
    段階的なプレゼンテーション体験。
  • POINT3
    ロボットもプログラミング!
    トライ&エラーで思い通りに動かそう!

小さなキューブ型ロボットトイ
「 toio™ 」

toio(トイオ)
toio(トイオ)説明

※toio、トイオは、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテイメントの登録商標または商標です。

小さなキューブ型ロボットトイ
「 toio™ 」

toio(トイオ)
toio(トイオ)説明

Scratch
プログラミングコースScratch

  • 小3
  • 小4
  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3

企画書・発表会・グループワーク!
クラスメイトとともに
アイディアをカタチに変える!

全80回(1回90分)/2年

レッスン映像で習得したプログラミングの知識をもとに、オリジナル作品を企画、プログラミングし、発表します。クラスメイトとの交流で、一人では思いつかなかったアイディアも共有でき、さらに高め合うことができます。

  • POINT1
    少人数クラス制による一斉レッスン。
    クラスメイトとともに学び合い、高めあう!
  • POINT2
    アイディアを企画書にまとめることで
    発想力と理論的思考力の向上へ!
  • POINT3
    めざせSPSアワード入賞!
    大舞台でのプレゼンテーション大会出場へ!

ビジュアル
プログラミング言語
Scratchとは?

マサチューセッツ工科大学メディアラボが開発した、世界中で利用されているプログラミング言語です。長文のコード入力は不要で、マウス操作で「命令ブロック」を組み合わせてプログラミングを行い直感的に進められるので多くの子どもたちにも利用されています。世界中で公開されているScratch作品でみて参考にしたり、自身の作品を公開してコメントをもらうなど、世界共通のコミュニケーションツールとしても利用されています。

ビジュアル
プログラミング言語
Scratchとは?

マサチューセッツ工科大学メディアラボが開発した、世界中で利用されているプログラミング言語です。長文のコード入力は不要で、マウス操作で「命令ブロック」を組み合わせてプログラミングを行い直感的に進められるので多くの子どもたちにも利用されています。世界中で公開されているScratch作品でみて参考にしたり、自身の作品を公開してコメントをもらうなど、世界共通のコミュニケーションツールとしても利用されています。

Scratchエクストラコース
 プログラム研究Scratch

  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3

基礎コースで学んだ知識を
さらにレベルアップしよう!

全20回(1回90分)/6ヶ月

「エクストラ」新カリキュラムのひとつで、ScratchⅠ~Ⅳで学んできたテーマを「深堀り」できる内容です。アイディアを考える発想方法やプログラムの新しい手法を学び、作品をレベルアップ!

  • POINT1
    少人数クラス制による一斉レッスン。
    新しい「チカラ」を活かし作品づくり!
  • POINT2
    学んだテーマを深堀りして
    作品をどんどんレベルアップ!
  • POINT3
    発想するチカラ・読解するチカラが高まる!

Scratchエクストラコース
 ロボット研究Scratch

  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3

基礎コースで学んだ知識を
さらにレベルアップしよう!

全20回(1回90分)/6ヶ月

SONY「toio(トイオ)」を使っての作品づくりに取り組みます。プログラムづくりに加え、「toio」作品の調査・分析を実施。それをまとめた報告会議で「大人の仕事」を先取り体験。コンテスト「toio大喜利」にエントリーすれば大賞受賞のチャンスもあるかも?

  • POINT1
    新しい「デバイス」で
    新しい発想の作品づくり!
  • POINT2
    調べるチカラ・分析するチカラが高まる!
  • POINT3
    パソコンの「外」と連動する新しい発想を!

Scratchエクストラコース
 グループワークScratch

  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3

基礎コースで学んだ知識を
さらにレベルアップしよう!

全20回(1回90分)/6ヶ月

これまでより規模の大きいプログラム開発をグループで行います。さらなるスキルの定着、より複雑で壮大な発想にも挑戦できます。また、プレゼンテーションソフトの基礎を使いながら学び、発表での表現力・伝達力を強化します。

  • POINT1
    規模の大きい作品にもチャレンジ!
  • POINT2
    共創するチカラ・伝えるチカラが高まる!
  • POINT3
    プレゼンテーションソフトを使って
    表現力・伝達力を強化できる!

Web
プログラミングコースweb

  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3

本格的なコードプログラミングに挑戦!
デジタルハリウッドとの提携で、
最先端の講義が受講できる!

全40回(1回90分)/1年

Webプログラミングコース

動きのあるホームページやウェブブラウザ上で動作するゲームの制作を行いながら実用的なプログラミングスキルを身につけることができます。Webプログラミングの入門編としてScratchコースからのステップアップに!

  • POINT1
    JavaScript、HTML、CSSによる
    Webプログラミングを学習。
  • POINT2
    デジタルハリウッドと提携。最先端の
    映像レッスンによる学習カリキュラム。
  • POINT3
    オンラインで現役のIT技術者、
    Webデザイナー
    による個別指導が受けられる!

デジタルハリウッドデジタルハリウッドhttps://school.dhw.co.jp/

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール。9万人の卒業生実績。社会人対象に、Web・デザイン・3DCG・CG・映像・グラフィック等のプロを養成。Webデザイナーやクリエイターの転職・就職の専門通学スクール。

集合学習で身につく4つのチカラ

  • 実現する
    チカラ
    自分で設定した目標を実現するチカラ
    身につきます。
  • 乗り越える
    チカラ
    壁にぶつかっても困難を乗り越えるチカラ
    身につきます。
  • 共創する
    チカラ
    自他を尊重し共創するチカラ
    身につきます。
  • 伝える
    チカラ
    自分の想いや考えを伝えるチカラ
    身につきます。
身につく4つのチカラ

集合学習のメリット

  • メリット1

    SPSアワードやプチ発表会でプレゼン力UP

    毎回の授業での発表に加え、月に1度程度 保護者様をお招きして行う”プチ発表会”や、東京大学 伊藤謝恩ホールなど大きな舞台で年に1度実施する大発表会&表彰イベント”SPSアワード”など、多彩な発表の場を設けているので、プレゼン力が向上します。

  • メリット2

    学年混合クラスでコミュニケーション力UP

    クラスメイトは異なる学校、異なる学年の子どもたちが集まっています。それぞれ知識・経験・理解力などが異なる子どもたちが交流することで、お互いを高めあったり、サポートしあったりしながら協調性やコミュニケーション力を培います。

  • メリット3

    教え合い学習による理解力の向上

    授業の中では、分からないことがあったらすぐ先生に答えを教えて貰うわけではなく、他のクラスメイトにヒントを教えて貰ったり一緒に意見を交換しながら考えたりすることを積極的に行います。自発的に取り組みながら答えにたどり着くことでより理解が深まります。

  • メリット4

    チーム協働による作品制作で協調性向上

    チームでの作品制作には協調性が不可欠です。周りの意見を受け入れるだけでなく、自らの意見も主張しながら自分とは違う考え方・やり方を持つ他者を肯定し協力して物事を創り上げていきます。時には意見を対立させながらチームで一つの作品を創り上げていきます。

保護者様をお招きして行う
“プチ発表会”。

月に1度程度、保護者様をお招きして学習テーマごとに企画・制作した作品を発表する「プチ発表会」を開いています。
発表では、はっきりと分かりやすく自分の作品を伝えるように指導します。
人前で発表する機会を定期的に設けることで、回数を重ねるごとに発表はどんどん上手くなっていきます。
また、プチ発表会ではクラスの仲間の発表をきちんと聞くことも大事な決まり事の一つです。
そうすることで、子ども達は他人を尊重することを学びます。
発表が終わったら交流タイムを設けています。生徒・保護者様が一緒になり、クラスの仲間の作品を触ってみたり、より詳しく質問をしてみたりと賑やかに交流します。

プチ発表会
プチ発表会

月に1度程度、保護者様をお招きして学習テーマごとに企画・制作した作品を発表する「プチ発表会」を開いています。
発表では、はっきりと分かりやすく自分の作品を伝えるように指導します。
人前で発表する機会を定期的に設けることで、回数を重ねるごとに発表はどんどん上手くなっていきます。
また、プチ発表会ではクラスの仲間の発表をきちんと聞くことも大事な決まり事の一つです。
そうすることで、子ども達は他人を尊重することを学びます。
発表が終わったら交流タイムを設けています。生徒・保護者様が一緒になり、クラスの仲間の作品を触ってみたり、より詳しく質問をしてみたりと賑やかに交流します。

小中学生専用会員サイト「スタプレ」

STAR Programming SCHOOL 作品発表会SPSアワード2019 in 東京大学

総勢約700人が来場、仲間と一緒に1年間の学習成果をプレゼン!

2019年3月31日(日)に、東京大学の伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホールで、「SPSアワード2019」が開催されました。
「SPSアワード」は、1年間の学習の成果を大きな会場でプレゼンテーションする晴れ舞台です。3年目となった2019年は約200人が登場し、オーディエンスは約500人となりました。毎回教室で練習を積み重ねていますが、この大舞台でのプレゼンはドキドキ、ワクワク!子ども達にとって、とても貴重な経験です。
コロナウイルスの流行により、2020年からはオンラインやYouTubeでの発表会などに開催形式を変更して実施しています。

SPSアワード2019 in 東京大学
イベントレポートを見る

個別学習コース紹介

Scratch
プログラミングコースScratch

  • 小3
  • 小4
  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3

仕様書を読み解き、
課題プログラミングに挑戦!
チャレンジの繰り返しで
スキルの定着へ!

全94回(1回60分)/2年〜

レッスン映像で習得したプログラミングの知識を、テーマ別の課題答練を繰り返すことで、確実に身につけることができます。自分のペースでしっかりと学びたいお子さまにおススメです。

  • POINT1
    月に4回、希望の曜日と時間帯で
    レッスンが受けられる!
  • POINT2
    テーマごとに課題プログラミングに
    チャレンジ!
    仕様書を読み解き文書読解力アップ!
  • POINT3
    ジュニア・プログラミング検定を想定した
    課題答練の繰り返しで
    合格へ着実にステップアップ!

ビジュアル
プログラミング言語
Scratchとは?

マサチューセッツ工科大学メディアラボが開発した、世界中で利用されているプログラミング言語です。長文のコード入力は不要で、マウス操作で「命令ブロック」を組み合わせてプログラミングを行い直感的に進められるので多くの子どもたちにも利用されています。世界中で公開されているScratch作品でみて参考にしたり、自身の作品を公開してコメントをもらうなど、世界共通のコミュニケーションツールとしても利用されています。

ビジュアル
プログラミング言語
Scratchとは?

マサチューセッツ工科大学メディアラボが開発した、世界中で利用されているプログラミング言語です。長文のコード入力は不要で、マウス操作で「命令ブロック」を組み合わせてプログラミングを行い直感的に進められるので多くの子どもたちにも利用されています。世界中で公開されているScratch作品でみて参考にしたり、自身の作品を公開してコメントをもらうなど、世界共通のコミュニケーションツールとしても利用されています。

個別学習で伸ばせる3つの能力

  • 探究心
    作品制作を通じて工夫や試行錯誤
    しながら探究心を磨きます。

    高度なプログラミングスキルと探究心を磨くための
    多彩な教材を取り揃えています。

  • 協創力
    共有された作品などからアイデアを
    教授し合い創造力を高めます。

    専用サーバーを通して、仲間との作品共有や
    意見交換を行います。

  • 社会性
    異なる学年、年齢の離れた大人などと
    一緒に学ぶ事で社会性を身につけます。

    資格を取得したビジネスパーソンなど、
    大人と一緒の教室で学べます。

伸ばせる3つの能力

個別学習のメリット

  • メリット1

    毎月、受講時間と曜日が自由に選べる

    個別指導だから、一人ひとりの進度や理解度、ご都合に合わせて毎月の受講時間と曜日が自由に選べます。他の習い事や予定とあわせてスケジュールを組める通いやすい受講システムです。また、急なスケジュールの変更にも対応できる振替制度があるので安心です。

  • メリット2

    検定対策カリキュラムで半年ごとに合格を目指す

    「ジュニア・プログラミング検定」準拠カリキュラムなので、レッスンがそのまま検定対策となります。学習進度に合わせて半年毎を目安にEntry(4級)、Bronze(3級)、Silver(2級)、Gold(1級)の4級種の合格を目指します。

  • メリット3

    個々の進度やレベルに合わせた受講が可能

    進度やレベルに適した確認課題を用意しています。課題に挑戦して、理解が不十分なところがあれば同じレッスンをもう一度受けることも可能なので、個々のペースでしっかりと理解しながら次のステップへ進むことができます。

  • メリット4

    自ら考え探求し続ける学習習慣が身につく

    カリキュラムは単元ごとにテーマが設定されており、仕様書を読み解きながら課題プログラムの制作にチャレンジします。制作段階でトライ&エラーを繰り返しながら、自らの力で不具合個所を特定して修正していくので探求心が養われます。

小中学生専用会員サイト「スタプレ」
このページのトップへ