なんでもチャレンジ!資格には満点合格も!

今回は、九州の中井教室に通う中学2年生、橋村凛夢(はしむら・りんむ)さんにインタビュー。

通い始めて3年になる彼女は、今回タイピングコンテストで1位!になったほか、
Wordやプログラミングの資格に合格するなど、すでにパソコンマスター!
普段は物静かな彼女、新しいことに挑戦する背景には、保護者様や、教室の先生との強いきずなを感じます。

友達に教える、親のお手伝いが自信に

  • 受講生インタビュー

    自己紹介をお願いいたします。

    橋村凜夢です。以前兄二人が通っていたのがきっかけで通い始めました。タイピングからスタートしてWord、Excel、プログラミング、現在は速読もやっています。部活はダンス部で、趣味は音楽を聴くことです。

    Q.教室での学びで一番好きなものは何ですか?

    Wordとタイピングです。Wordはお手本通りに文書を完成させたり、家で好きなことや気になったことをWordで作って見やすく上手に作れたら嬉しい気持ちになります。家族に見せて褒められたら作ってよかったな~という気持ちになります。タイピングは前回の記録を超えれた時が一番嬉しいです。今回初めて全国で1位になることができました!Wordで文書を作る時にもタイピングは必要だからこれからも頑張りたいです。

    Q.教室でいろいろなことに挑戦しよう!というモチベーションはどこから?

    お母さんの応援もあって将来のためにいろいろな資格にチャレンジしたいと思っています。受験の時はとても緊張するのですが、先生が「合格できる!」と言ってくれるので、気持ちが少し楽になりました。サーティファイのWord3級は100点で合格出来たので嬉しかったです。次はExcelの資格に合格したいとがんばっています。

    Q.教室はいかがですか?

    優しく教えてくれる先生がいて、大好きです。

    Q.速読を習っていてよかったことは?

    テストの時、文章を読むのが速くなっていて、無事時間内に終えることができたことが、良かったことです。

    Q.後輩たちに向けてメッセージを!

    私は、学校でいろんな人に教えてあげる機会があったり、お母さんの仕事の手伝いができたり、Wordで文書がスムーズに作れるようになったことが自信につながりました。教室に通っていろんなことを習ったら楽しいと思います。

    ~保護者様より~
    何か人より秀でるものがあれば自信になるし、パソコンと英語ができれば、世の中渡っていけるかなと思っています。親の作業を代わりにするなど言ってくれることが、とてもうれしいです。
  • 担当講師から

    はじめはパソコン全く初めてで入会したので、タイピングも指使いなど正確性重視できっちり真面目に取り組み、3か月で一気に10分間で500文字超えできるようになりました。さらにそこからも日々真剣に取り組み1年間で800文字超え、1年3か月目に初の1000文字超えを果たしました!

    本人はすご~くシャイで普段なかなか表情など表には出ないのですが、タイピングコンテストの時は週に何度も教室に来て「前回の自分のポイントよりも上に!」と粘り強く頑張っているのが印象的です♪

このページのトップへ