活動報告

2018.07.29 / Sunday

千葉テレビ主催 プログラミング体験イベント大盛況!

活動報告トップ

STAR Programming SCHOOL(スタープログラミングスクール)は、2018年7月29(日)に千葉テレビが主催したプログラミング体験イベント「GPリーグ プログラミング・ラーニングスタジオ」(以下、GPリーグ)にて“Scratch”(スクラッチ)を使ったプログラミング体験イベントを行いました。

 

スタープログラミングスクールが実施した体験イベントでは、教育用プログラミング言語“Scratch”を用いてオリジナルのシューティングゲームを作成しました。

まずは、キーボードを使ってキャラクターを左右に動かしたり弾を発射したりするプログラム作成にチャレンジ。そこに新たな動きを加えたり、キャラクターを追加したりして試行錯誤しながらオリジナルのゲームに仕上げました。

 

GPリーグには、プログラミングに興味のある子どもたちとその保護者が集まり、観覧者数は800名以上、体験ブース参加組数は143組!

ブースを出展した4社の中でも、スタープログラミングスクールのブースには42組もの方々に参加して頂き大盛況となりました。

このページのトップへ