親子インタビュー

2016.09.01

プログラミングやロボットは実践的な教育の最適な教材。

東神奈川教室 ロボットプログラミングコース
Hくん(小学2年生 / 男性)

保護者様

プログラミングを習わせたいと思った理由

最初のきっかけは趣味の一環として、ロボットやセンサーなどを子どもと一緒に家で勉強していて、なかなか子どもがついて来られなかったことです。ロボットを作るにはまず、プログラミングができた方がいいと思ったので、Scratchプログラミングで基礎的な部分を学ばせたいと思いました。プログラミングの基礎、制御の順番がスムーズに進められて、論理的な思考も身につけていけるので良いと思います。

スタープログラミングスクールを選んでいただいた理由

最初はロボットプログラミングコースを探していました。
学年や性格が多様な子どもたちが一緒に学べるという点、担当の講師の先生が責任を持って進度に応じたサポートをして下さる信頼できる方だった点が、スタープログラミングスクールに決めた理由です。

お子様のご様子や成長した点

プログラミング教室で学んだことを楽しそうに家で説明してくれています。家で一緒にScratchプログラミングをやっている時に、ループや条件分岐や乱数などを使ったプログラムを作成できる所などを見て、思考力が身についてきていることを実感しました。お友達のものも含めて成果物を確認できることも、親として進度が見えて良いと思っています。

今後スクールにご期待いただいている点

学校で習う算数を、プログラミングで実際の操作や動作と結びつけ、使いながら学ぶことができる点が良いと思います。今は、ロボットも簡単に作ることができ、グラフィックなプログラミング環境も発達しているので、適切なアシストがあればかなり高度なことも最短でやり遂げることができると感じております。プログラミングやロボットは実践的な教育の最適な教材だと思い今後の展開を期待しております。

お子様

プログラミングをやりたいと思った理由

家でお父さんとモーターをつなげてスマホで動かすことをやっていて、それが好きでした。自分で動かせるようになりたいと思いプログラミングをちゃんと勉強してみたいと思いました。

プログラミングのオススメポイントは?

Scratchは、ブロックのくみあわせでプログラムを作って絵を動かしたり、色々なゲームを作れることを知りました。自分でブロックを使って作れて、自分の思い通りに動かせることが面白いし楽しいです!

将来の夢は?

ロボットが好きだから、ロボット博士になりたいです。

親子インタビューへ戻る
このページのトップへ