500人の観客を前にプレゼンテーションを行う子どもたち
event
mail
facebook

東京大学で500人を前に
プレゼンテーション。

2018年4月1日(日)に2度目となる成果発表会「SPSアワード2018」を東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホールにて開催いたしました。

関東の13教室でプログラミングを学ぶ小中学生約130人が予選を突破し、学習の集大成として総勢約500人を前に自ら企画・開発を行った作品をプレゼンテーションしました。 今回の発表会のテーマは「○○年後の地球」。2~8人のグループでそれぞれ企画を考え、シューティングゲームや脱出ゲーム、回避ゲームやアニメーション、さらにはロボットによるピタゴラ装置などで表現した個性豊かな作品を披露しました。 ゲストには株式会社BATON テクニカルディレクター 藤田隼輝様をお招きしてゲーム作りやプログラミングの楽しさをご講演頂きました。 各チームにはそれぞれ<ナイスプランニング賞>や<伝えるチカラ賞>などの賞が贈られました。

プレゼンテーションや授賞式などのイベント当日の会場風景
受賞結果タイトル
実現するチカラ賞

松戸教室

スクラッチKIDS

東神奈川教室

プログラミングの達人

センター北教室

SIX Stars
~From the past to the future~

乗り越えるチカラ賞

妙典教室

アンドロイドボンバー

葛西教室

環境保全委員会

大泉学園教室

ユメリア

与野教室

シンプル7

共創するチカラ賞

中野教室

future

与野教室

Love Scratch too much

東神奈川教室

ecoチム

妙典教室

ロボットクリエイター

亀有教室

Wing

伝えるチカラ賞

船橋教室

幸せ

南浦和教室

ハッピーサンデーズ

妙典教室

Army

ナイスプラニング賞

船橋教室

WSチーム

妙典教室

STAR6

亀有教室

レッドAチーム

与野教室

6G

柏教室

柏ロボットチーム

未来デザイン賞

おおたかの森教室

ユナイト

柏教室

柏ンピック2020

松戸教室

ライダー

亀有教室

クラフトキャット

与野教室

skamy(スケイミー)

東神奈川教室

シルム

参加した子どもたちと各教室の先生方の集合写真