講師インタビュー

2022.09.28

岸本先生

プロフィール
岸本先生

インタビュー

子どもたちを大切に思う気持ちは必ず伝わる

子育てがひと段落して誰かの役に立つ仕事がしたいと思うようになりました。
プログラミングの経験が少しあり接客も好きだったため、両方を活かすことができる講師という仕事は、自分にとってもチャレンジです。

『スタープログラミングスクール』や『パソコン市民講座』に通う子どもたちと関わる中で、子どもたちが発表会や日々の授業後に嬉しそうに自分の成果を話している姿を見ると、こちらも嬉しい気持ちになります。

毎週のように同じ時間を過ごしているので、パソコンやプログラミングスキルの向上はもちろん、子どもたちの成長を見守ることができることにやりがいを感じています。
パソコンやプログラミングの技術を身に付けることで、子どもたちの生活やこれからの人生に、一つでもプラスになることがあるようにと、いつも考えています。

子どもたちそれぞれに違う個性があり、得意不得意があります。
みんな同じではなく、それぞれにあわせたサポートができるよう、子どもたちを大切に思う気持ちを持って、これからも一人ひとりとしっかり向き合っていきたいです。

講師インタビューへ戻る
このページのトップへ