小学生・中学生向けプログラミング教室|STAR Programming SCHOOL(スタープログラミングスクール)

すべての小学生・中学生のためのプログラミングスクール

メニュー

STAR Programming SCHOOL

  • facebook

BLOG

笑顔になれるプログラミングスクールをのぞいてみよう

2017.08.09 / Wednesday

ロボットをつかったプログラミング授業

教室の様子を覗いてみよう

センター北教室

ブログトップ
センター北1

センター北あいたい教室です!夏休みまっただ中の8月、いつも気持ち早目に来る子供たちがさらに早く教室に顔を出してきてくれました。

本日も横浜は35度と言われています。このような日は、屋内の涼しい場所で楽しくて、さらに学びもあるプログラミング教室はぴったりかもしれません!(^o^)

さて、今回はスフィロと言われるロボティックボールを使った授業です。子どもだけでなく保護者にも好評な人気の授業です。

IMG_5446

 

 

 

 

 

 

このスケルトンでまさにロボットと思わせる外形のスフィロ、タブレットでプログラミングする時はtickleというアプリを使っています。

アプリの中にはシャチやクジラ、クマや鳥などさまざまなキャラクターがいて、プログラミングしたものをタブレットの中で動かします。

ですが、このスフィロは目の前で動かすことができるのですね。

ラジコンみたいにコントローラーや、タブレット本体を傾けたりして動かすこともできますし、やはりなんといっても再生ボタンを押すだけで、あとは自動で直線に進ませたり、ジグザグさせたり、行って戻って来たりさせることができます。

ここがロボット授業に夢中になる大きなポイントです。

センター北2

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそくプログラミング!どのように動かしてみるか紙に書いてみます。ジグザグさせるときは左右や角度も設定していますよ。

IMG_6964

 

 

 

 

 

 

あれ?左に曲がってくれない?そんな時はつなげたブロックを順に追って確認していきます。時には自分で動いてみますよ。

センター北3

 

 

 

 

 

 

あ、ここで左にするんだ・・・!さっそくプログラムを修正します。

特にこのロボットを使った授業は特に時間が立つのが早く感じます。

ロボットをいろいろな動きをさせるだけでなく「直線に進ませてこの位置でぴったり止める」ミッションはかなり盛り上がり「絶対止める!」意気込み満々で講師の私も一緒にやりたくて仕方ありません(^^ゞ

いざ成功するとひとしきり皆ではしゃぎますので、こうなると、せっかくミッション達成!の写真も撮りそびれてしまいます。

次回は喜びの舞?!も掲載できればと思います。

このページのトップへ